【酸化マグネシウムE便秘薬の商品紹介】

酸化マグネシウムE便秘薬の効果は?口コミ・評判・評価レビュー

【商品詳細】

商品名:酸化マグネシウムE便秘薬
メーカー:健栄製薬株式会社
公式サイト:公式サイトへアクセス
通常価格:1,200円(税抜)
内容量:90錠
商品説明:酸化マグネシウムE便秘薬は腸の水分を集め、便を柔らかくして自然なお通じを促すお薬。お腹を調節刺激しないから、痛くなりにくい便秘薬。
菊川怜さんのCMが印象的な酸化マグネシウムE便秘薬の商品は、腸を刺激する成分を含まない非刺激性の便秘薬なので妊婦の方や5歳以上のお子様、高齢の方も安心して利用できるようですね。

▼▼▼▼製品特徴▼▼▼▼

  • お腹にやさしい
  • 酸化マグネシウムE便秘薬は腸の水分を集め、便を柔らかくして自然なお通じを促すお薬。お腹を直接刺激しないから、痛くなりにくい。

  • クセになりにくい
  • 酸化マグネシウムE便秘薬は「塩類下剤」。腸を直接刺激する「刺激性下剤」と異なり、繰り返し服用してもクセになりにく。

  • 優れた崩壊性
  • 水で服用すると錠剤がすばやく崩壊するので、錠剤が苦手な方でも簡単に服用。

  • 苦みを抑えたレモン風味
  • 甘味料を加えることで成分特有の苦みを 抑えるとともに、ほのかなレモン風味だから飲みやすい。

  • 医療機関での便秘薬実績No.1
  • 酸化マグネシウムは確かな効き目と副作用の少なさから医療機関で最も使用されている医薬品の成分。

服用に関しては、酸化マグネシウムE便秘薬が効果を発揮するまでには個人差があるようですが服用から8~10時間程度、早い方では1~2時間かかるそうです。一般的には便意は起床時や超食事に腸管が動いて起こりやすいので就寝前に服用するのが効果的と掲載されていました。

又、妊娠中お通じが悪くなっている方も服用できるようです。酸化マグネシウムは体内にほとんど吸収されず、効き目が穏やかで長期の服用が可能という特徴があるため、妊婦の便秘に対して広く利用されているんだそうです。注意点は大量に服用すると子宮の収縮を誘発する可能性もあるので服用に際しては主治医に相談する事と掲載されていました。授乳中の方も服用を主治医の方と相談する必要がありそうですね。他のお薬と併用して服用しても良いかなども、病院で処方されているお薬の種類によっては相互作用を起こし効果が弱くなったり、逆に強くなることがあるので、主治医の指示が必要なようです。

酸化マグネシウムE便秘薬は、初めて便秘薬を服用される方や他の便秘薬を飲んで腹痛を感じ苦手だと思っている方、便秘薬がクセになるのが嫌な方などにオススメの商品。便秘に伴う肌荒れやニキビ、食欲不振やお腹のハリなどの症状がある方など利用してみてはいかがでしょうか。公式サイトでは、便秘解消講座も掲載されています。食生活の見直しや便秘に効果的なツボ&体操なども取り入れ腸内環境を整えてみてはいかがでしょうか?