【日田天領水(天然活性水素水)商品紹介】

日田天領水(天然活性水素水)の効果は?口コミ・評判・評価レビュー

【商品詳細】

メーカー:株式会社日田天領水
商品名:日田天領水(天然活性水素水)
公式サイト:公式サイトへアクセス
通常価格:3,780円(税込)
内容量:日田天領水2Lペットボトル×10の場合
商品説明:日田天領水のおいしさの秘密

  • 大自然の豊かな森と山が与えてくれる豊富な水資源。
  • 火砕流などで形成された特徴的地質の天然フィルター。

複雑な地形、地質が地の恵みを吹き込みます。HACCP認証工場で衛生的にボトリング。日田天領水は大分県日田市の深い地層から汲み上げられ、衛生的にボトリングしたミネラルウォーターです。

日田天領水は、自然の恵み豊かな水郷日田の地で生まれます。
大分県の日田市は北部九州のほぼ中央、阿蘇や久住など千メートル級の九州の屋根に囲まれた盆地にあるようです。誕生のきっかけは、利用者の実感した食経験。ミネラルウォーター日田天領水の元帥はもともとうまぎ等の淡水魚を養殖する目的で汲み上げられていた深井戸水。うなぎの成育が良いだけではなく、特に減菌処理等を行わなくても飲用水として適していることが公的検査機関での水質試験でわかってからは、引用水としても多くの人々に利用されてきたみたいです。この利用者の多くが実感した食経験がこの深井戸水を後に行われていく研究対象とし、そして日田天領水という名称のミネラルウォーターとして商品化するきっかけになったそうです。実は裏にはそういうことがあったんですね!減菌処理等を行わなくても飲用水になるというのがとても魅力的ですし、自然な形で飲めることが一番安心できますよね!

この日田天領水の成分は約99.8%の水に約0.2%のミネラル成分が溶解してるんだとか!!
水は酸素と水素の化合物です。ミネラル成分はほとんど単体元素ではなく、酸素や水素と融合した分子の形や水と関わりあってイオン化しているもの、コロイド状になっているものなど様々な形で存在しているみたいです。

品質はHACCP(総合衛生管理製造過程)導入で高い安全を確保。
それだけではなく国際規格ISO22000の認証を取得。国際標準化機構で策定された国際規格のひとつであり、「食品の安全」に関するマネジメントシステムで、フードチェーン全体において食の安全守るための仕組みとして開発されたものということで、かなり安心して飲めるミネラルウォーターではないでしょうか?

ここまで徹底したミネラルウォーターってなかなかないと思いますし、お水にもこだわる方は一度日田天領水はいかがでしょうか?