【ハーブイン(タケダ)の商品紹介】

ハーブイン(タケダ)の効果は?口コミ・評判・評価レビュー

【商品詳細】

メーカー:武田薬品工業株式会社
商品名:サプリメント
公式サイト:公式サイトへアクセス
通常価格:830円(税抜)
内容量:24錠
商品説明:生理前の不快な便秘のカチカチ便を生薬とDSSのはたらきで自然に近いお通じに導いてくれる便秘薬。なぜ、生理前に便秘になるのか?その理由は、女性ホルモンが大きく関係しているそうです。女性の月経は主に「卵胞ホルモン(エストロゲン)」と「黄体ホルモン(プロゲステロン」という2つの女性ホルモンによってコントロールされています。排卵後から生理前にかけては分泌が増える「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の影響で大腸の腸壁から水分の吸収が促され、腸のぜん動運動が抑制されるため、生理前に便秘になりやすい状態になるそうです。
大腸の運動が鈍いと、大腸内に消化・吸収されなかった食べ物のカスなどの腸管内容物が長くとどまり、大腸の腸壁に接触する時間の増加によって便中の水分が過剰に吸収されてしまうそうです。その結果、便がカチカチに硬くなり便秘が酷くなってしまう事があるそうです。
▼ハーブイン(タケダ)の特徴▼

  • 就寝前に飲む事で翌朝には自然に近いお通じが得られる生薬配合の便秘薬
  • ダイオウエキスが大腸の運動を改善し、排便を促し、カンゾウエキス末がそのはたらきを助ける
  • DSS(ジオクチルソジウムスルホサクシネート)が硬くなった便に水分を与えてやわらかくし、排便しやすく促す
  • ケダが研究開発し、栽培している信州大黄を用いている
  • 小型で服用しやすい帯黄白色のフィルムコーティング錠

15歳以上→2~3日間便通が無い場合/2~3錠・4日以上便通が無い場合/3~4錠を1日1回就寝前に水またはお湯で飲む。就寝前30分~1時間前に服用すると掲載されていました。又、毎日服用する事により、クスリの刺激にカラダが慣れて服用量を増やさないと効かなくなってくるそうです。生活改善を試みるなど自分のチカラで出す努力をして服用の感覚を空けるようにとの事。妊娠中の服用に関しては医師・薬剤師または登録販売者に相談する事、授乳中の方は本剤を服用しないか、本剤を服用された場合は翌日の授乳を避けるようと注意書がありました。
ハーブイン(タケダ)の口コミなどでは「腹痛もなく自然にデトックスできた」「肌荒れが改善された」「生理前のお腹のハリが改善できた」「数日便秘が続いたら服用している」「翌朝スッキリ」etc…就寝前に服用し翌朝スッキリ、他社の便秘薬と比べ腹痛などもなく自然お通じが良くなったとの口コミが多い様に感じました。生理前のお腹のハリ、便秘を解消したいという方は試してみてはいかがでしょうか?